EMSスーツ購入の値段を考えるならActive(アクティブ)がおすすめ

EMSスーツActive購入

EMSスーツ購入の値段を抑えるなら、Activeアクティブ)を購入するのがイチオシです。

国内販売や中国製の激安品などのEMSスーツ購入をするならどこの製品が良いか、筋トレマニア目線で色々探してみました。

 

おすすめのEMSスーツはランキングを参考にしてください。

EMSスーツ購入候補ランキング

EMSスーツを購入するなら値段的にもActive(アクティブ)がおすすめ

EMSスーツ購入Active

まず結論から言うと、国内販売のEMSスーツ購入をするのを一番おススメします。

日本国内で販売されているEMSスーツの中で最も手が出やすいのが、「Active(アクティブ) 」でしょう。

ActiveはこんなEMSスーツ。

Active他のEMSスーツも後ほど紹介しますが、「Active(アクティブ) 」は以下の基準で考えると非常に買いやすいと言えます。

  • 日本の企業(福岡にある株式会社Dream box )が販売している安心感。
  • 通常販売価格が217,800(税込)と安い。(SIXPADで同じEMSパッドを揃えた場合の試算はコチラ⇒「Active」VS「SIXPAD」
  • ジェルパッド交換の必要がない(汗で通電)ので、一度買うと追加費用が掛からない。

EMSスーツ購入候補ランキング

他のEMSスーツ

「EMSスーツ購入」と検索するといくつかのEMSスーツのウェブサイトがヒットしますが、家庭用のEMSスーツ以外にもトレーニングジムのウェブサイトがヒットしたりするので、どれが家庭用で購入できるのか?整理してみました。

 

1位 EMSスーツ Alpha Active おすすめ度 星5

EMSスールおススメランキング1位EMSスーツActive

福岡にある株式会社ドリームボックスが販売しているのが『EMSスーツ Alpha Active』

日本国内販売は2017年からされており、いち早く家庭用EMSスーツを販売開始したという安心感がある。

陸上やバスケットボールなど、スポーツ選手とのタイアップもされているという実績も評価。

EMS電極パッドの数は全身18か所と多く、特に背筋や胸筋を鍛えるのには困らない配列になっており、上腕二頭筋と上腕三頭筋もそれぞれ電極パッドが配置されている。

上下一体のワンピース型なので、激しい運動をしてもEMS電極パッドの密着性は高い。

製品保証期間もコントロールBOX:1年、スーツ:半年と、家庭用EMSスーツを比べた中では長期保証なのも安心できるポイント。

定価は217,800円(税込)と高額ながら、競合他社の製品が増えてきたこともありキャンペーン価格で大幅値引きをされている時が買い時。

サイズラインナップ 3XS~2XLの8種類
電極パッドの数 18か所
製品保証期間 コントロールBOX:1年、スーツ:半年
価格 217,800円(税込)

販売HP⇒家庭用EMSスーツ『Active』公式

 

2位 EMSスーツ WISENFIT おすすめ度

おすすめのEMSスーツランキング2位WISENFIT

クラウドファンディングで最も成功したEMSスーツということで、2021年6月から日本国内販売を開始したのが『EMSスーツ WISENFIT』

香港と日本の合弁企業「Kokopelli合同会社」が販売しているため、日本人でも購入し易いが、公式サイト価格が税込表記なのか税抜表記なのかが分かりづらいのが難点(サイト内の価格表記は全て税込価格)

メンズとレディースとモデルが違い、メンズ⇒電極パッド14か所、レディース⇒電極パッド12か所となっており、レディースは大胸筋用の電極パッドがないのが残念。バストアップに貢献する箇所だけに、この部分はなんと改良を加えてもらいたいところ。

1位のAlphaActiveと比べ上腕部や広背筋、脊柱起立筋などへのサポートもない。

ワンピース型ではなく上下セパレート型なので脱ぎ着がし易い利点はあるが、上体を反るような運動(例えばブリッジのような体型)をするとお腹が露出してしまうので、EMS電極パッドの密着性は少し低い。

サイズはメンズ S~XXLの5種類とレディース XS~XXLの6種類があり、レディースはEMS電極パッドが4か所あるレギンスのみ(5種類)も選べる。

ワンピース型ではない分価格はかなり控えめで日本国内最安をうたっているだけあり、85,400円(税込)と安く、家庭用EMSスーツの入門用としては手が出やすいが、製品保証期間がコントローラー3か月、スーツ2か月と短めなので要注意。

2着以上同時購入で15%オフというキャンペーンをしている時が買い時。

サイズラインナップ メンズ S~XXLの5種類
レディース XS~XXLの6種類
レギンスのみ S~XXLの5種類
電極パッドの数 メンズ14か所、レディース12か所
製品保証期間 コントローラー3か月、スーツ2か月
価格 85,400円(税込)

販売HP⇒EMSスーツWISENFIT公式 

3位 EMSスーツ Easy Motion Skin おすすめ度星3

オススメの EMSスーツ3位 Easy Motion Skin

ドイツ製のEMSスーツが『Easy Motion Skin』

プライベートエディションシステム(スーツ1着、パワーボックス1個、ストラップ)の価格は、1セットで44万円という高級品。

ウェブサイト上では価格などが全く分からない作りになっています。お問い合わせフォームから問い合わせないと値段がわからないという販売方法のため、サイズラインナップや製品保証期間などは全く不明。

調べたところ、プライベートエディションシステム(スーツ1着、パワーボックス1個、ストラップ)の価格は、1セットで44万円とのことです。

わからなことだらけなので正直あまりおススメできませんが、EMSトレーニングジムでも採用されているくらいなので、製品のクオリティーは高いと言えるでしょう。

高級志向なら買いかもしれません。

サイズラインナップ ドライスーツサイズ 0(XSサイズ)、1(Sサイズ)、W2(Mサイズ)、2(Lサイズ)、3(XLサイズ)、4(XXLサイズ)の6種類。
ウェットスーツのサイズは1(XSサイズ)、2 (Sサイズ) 、3 (Mサイズ) 、4 (Lサイズ)の4種類
電極パッドの数 18か所
製品保証期間
価格 440,000円(税込)

販売HP⇒Easy Motion Skin 

 

日本国内でも購入可能ですが、中国通販のため抵抗がなければ、以下も参考にしてみてください。

BODYTECH
中国広州の企業が販売するEMSスーツのサイトです。日本語がめちゃくちゃなのと値段もよくわかりません。そもそも個人向けなのか、スポーツジム向けなのかも日本語がおかしいので理解不能。おススメは出来ませんね。

japanese.alibaba.com
ここも中国のアリババの日本向けサイトです。アリババと言えば11月11日の独身の日に1日で5兆円もの売り上げを上げることで有名ですが、売られている物の品質がどうなのかは不明。上で紹介したBODYTECHと共に、中国メーカー品は高品質と低品質の差が激しく、当たり外れがあるので要注意。アフターサポートのことなども考えたら高い買い物はしたくないというのが本音。

 

 

「VisionBody パワースーツ」や「Evolv(エヴォルヴ)」といったEMSスーツトレーニングのウェブサイトはあるものの、これらはトレーニングジムのサイトなので、家庭用のスーツの販売はされていません

また、有名な「SIXPAD」もトレーニングジムはあるものの、家庭用のEMSトレーニングスーツの販売はされていないのです。(着圧スーツというラインナップのみ)

SIXPAD

↑これは単なる着圧スーツ

結局これら家庭用のEMSスーツの購入を検討すると「Active(アクティブ)」しか選択肢がないということが分かると思います。

↓キャンペーン価格を要チェック↓
「全身EMSトレーニングを極めたスーツActive(アクティブ)」 Active EMSスーツ購入

EMSトレーニング機器では有名なSIXPADとActive(アクティブ)を比べた場合、どちらが得なのか?は「Active」VS「SIXPAD」の記事で比較しています。

 

 

EMSトレーニング機器に関してあらゆる視点から考察しています⇒サイトマップ

EMSスーツActive(アクティブ)の機能をSIXPADで揃えると?徹底比較
【検証】EMSスーツとは本当に筋トレ効果があるのか?
【価格比較】EMSスーツ Active(アクティブ)の値段は公式サイトで買うのが本当に安い?
EMSスーツとは?Active(アクティブ)購入のメリット デメリット
【比較】sixpad stationなどのEMSスーツジムの料金比較【EMSトレーニング初心者向け】
タイトルとURLをコピーしました