【検証】EMSスーツとは本当に筋トレ効果があるのか?

EMSスーツ効果
EMSは本当に効果があるのか?

EMSスーツのようなEMS機器筋トレ効果があるのでしょうか?

色々なEMSマシンが沢山販売されていますが、果たして本当に効果があるのか?筋トレ効果に関して調べてみた。

EMSは本当に効果があるのか?

「SIXPAD」でかなりポピュラーになったEMS機器。

巷では効果がないとかあるとかが度々議論されますね。

そもそもEMSとは何の略かを知っておく必要があるでしょう。

EMSとは?・・・EMSとは「Electrical muscle stimulation」の略で、直訳すると「電気筋刺激」となる。

電気筋刺激←英語版のWikipediaが非常に参考になります。

EMSの考え方の歴史は古く、なんと1961年にはすでに筋肉へ電気信号を与えることで電流が筋肉を活性化できると考えられていました。

医学の世界では理学療法でEMSが使用されていますし、EMSが筋肉を鍛えることができるといった論文もちゃんと発表されています。(第52回日本理学療法学術大会 抄録集)

骨格筋電気刺激の実施頻度の違いが下肢の筋力トレーニングに与える影響

「EMSで部分痩せ」といったダイエット業界のまやかしに騙されるな!

ダイエット業界のまやかし

上の項目の説明で分かったと思いますが、EMSは筋肉に対して効果があるのです。

ではなぜ世間では「EMSは効果がない」などという議論になることがあるのでしょうか?

その最たる原因は「ダイエット業界」にあると当サイトでは思っています。

効果がほとんど見込めないEMS

こうしたダイエット業界が販売しているEMS機器の販売説明では、いかにも気になる部分の脂肪が無くなるかのような説明がされています。

何度も申し上げますが、EMSの効果があるのは筋肉に対してで、脂肪には全く効果がありません

むしろ脂肪が多いと電流が通りづらくなって筋肉まで電流が届かないことがあります。 

EMSを幾ら脂肪に流したところで脂肪は全く減らないのです。

気になる部分がス~ッキリ~~

脂肪が取れる?

と、あたかも脂肪が減るかのような表現の仕方で販売するのがダイエット業界のやり方です。

「スッキリ」というだけで、脂肪が減るとは一言も言っていませんし、商品説明欄にも書いてありません。

「楽して痩せたい」という願望が強いダイエッターほど、ダイエット業界にとって格好の餌食です。

EMS機器を使えば、すぐに気になる部分がスッキリと言いますが、厳密にいうとすぐにはスッキリしません。

  • EMS機器トレーニングにより筋肉の増強を行う。
  • 筋肉が増強されたことにより、体の代謝率が上がり脂肪燃焼に繋がる。

と段階を踏まないと脂肪の減少にはつながらないのです。

なのでダイエット業界が販売しているEMS機器は、脂肪を無くす効果は当然無いにしても、多少は筋肉を鍛えて脂肪燃焼をする効果はあるでしょう。

ですがその使い方で本当に筋肉が鍛えられるのか?というのが疑問に思うところ。

「お風呂で10分だけ」とか「テレビを観ながら10分当てるだけ」

など、局部的にEMSを10分当てただけで、それほど筋肉が鍛えられるとも思えません。

EMSトレーニングジムで使用しているEMSスーツでも最低15分くらいはトレーニングしますから。

ちなみに人間は物理的に部分痩せはできません。部分痩せをうたっているダイエット機器は要注意してください。

グーグルで「部分痩せ 嘘」とか「部分痩せ 無理」と検索すると色々わかるでしょう。部分痩せとはダイエット業界が創り出した幻想なのです。

筋肉を鍛えることと脂肪を落とすことを熟知しているボディービルダー

筋トレのエキスパートのボディービルダーは筋肉の鍛え方や脂肪燃焼の仕方を熟知しています。

ボディービルダーという呼称のとおり、「体を作り上げる」エキスパートです。

筋トレのエキスパート

彼らは単に筋肉を鍛えるだけでなく、筋肉が美しく見えるように徹底的に脂肪を落とす方法を知っています。

体の代謝率を上げ、筋力増強しやすい体にするため、上半身と下半身のトレーニングを日々にわけて交互に行います。

今日は上半身の日、明日は下半身の日といった具合に筋トレを行うことで鍛えていない半身は筋肉を休めています。

そうやって最低でも二日に一回は筋肉を鍛え続けないと、筋肉は衰えてしまうことを彼らは知っています。

ジムよりお得

筋肉を鍛えるということはそのくらいのレベルなのです。

お風呂で10分EMSを当てるだけで果たしてどれだけの筋肉が鍛えられるでしょうか?

EMSは効果がないと言っている人たちはひょっとすると、

「EMSは脂肪を落とす効果がない」

と言っているのかもしれません。

「SIXPAD」や下の画像の「Active(アクティブ)」のようなちゃんとしたトレーニング用のEMS機器なら筋肉を鍛えることが可能ですが、正直ダイエット業界が販売しているEMS機器はそれほど効果が見込めるとは思えないんですよね。

ActiveのEMSパッド箇所

家庭用全身EMSスーツの「Active」

Active EMSスーツEMSスーツActive(アクティブ)はこちらのサイトから購入できます⇒「Alpha Active EMSスーツ」 Active EMSスーツ購入

EMSトレーニング機器に関してあらゆる視点から考察しています⇒サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました