EMS家庭用スーツActive(アクティブ)購入のおすすめ。効果、価格比較、メリット・デメリット

EMSスーツActive購入のおすすめ。EMS家庭用スーツの効果、価格比較、メリット・デメリット

コロナ禍でジムでのトレーニングもままならない今、注目を集めているのが、家庭用EMSスーツです。

「だまって巣ごもりなんてしてたら体がナマってしまう」

ですよね?

体を動かしたくてウズウズしているあなたのために、トレーニングジムに通った方が良いのか、家庭用EMSスーツを買った方が良いのか、購入するならどのEMSスーツが良いのかを紹介しています。

ていうかそもそもEMSトレーニングって意味あるの?という疑問にもお答えしますよ。

腹筋専用のEMS機器も沢山ありますが、その中でEMSスーツがなぜ人気なのか、この記事を読めばあなたも1つ欲しくなるかもしれません。

この記事のおおまかな構成

  • 日本国内販売のEMSスーツ比較
  • Active(アクティブ)とSIXPAD比較
  • EMSトレーニングジム料金比較
  • EMSスーツ購入のメリット・デメリット
  • EMSマシンは効果があるのか?

色々比較してわかったEMSスーツ購入のおすすめは?

トレーニングジム比較、EMS機器比較などトータル的に色々比較した結論から先に言います。

家庭用EMSスーツトレーニングを始めようとしているなら、福岡にある「株式会社Dream box」という企業が販売しているEMSスーツ「Active(アクティブ)」が良いでしょう。

EMSスーツ購入おすすめ

スタイリッシュなフォルムのActive

下で紹介しているランキングでは2位ですが、日本企業が販売している安心感や価格的なお手ごろ感がありますね。

↓クリックして確認↓
「 株式会社Dream box 」が販売している「Active(アクティブ)」

Active(アクティブ)に関しては後ほど詳しく説明します。

国内販売のEMSスーツ購入をする場合の候補

「EMSスーツ 購入」と検索するといくつかのウェブサイトがヒットしますが、家庭用のEMSスーツやトレーニングジムのウェブサイトがヒットしたりするので、どれが家庭用で購入できるEMSスーツなのかリサーチしておすすめ度のランキングを付けてみました。(商品名クリックで公式HPの確認ができます)

おすすめ1位星5おすすめ

Easy Motion Skin

Easy Motion Skin

Easy Motion Skinはドイツ製のEMSスーツでジェルパッド不要。アプリ連携など、機能的には非常に優れている。ですが、公式サイト内では購入料金がわからないという販売方法に疑問が残る。調べたところ、個人向けの販売価格はプライベートエディションシステム(スーツ1着、パワーボックス1個、ストラップ)

1セット44万円と高額。

おすすめ2位星4おすすめ

EMSスーツActive

Active(アクティブ)

冒頭でも紹介した、日本の企業が販売しているという安心感(EMSスーツ6か月保証、コントロールボックス1年保証)もあり、価格的にも手ごろ感がある(税込218,700円)。高そうに思えますが、トレーニングジムに通う費用や、SIXPADで同じ部位を鍛えようとすると結局これ以上の費用が掛かってしまう(後ほど説明)。ジェルパッド・ジェルシート不要というのも実はかなりのアドバンテージあり。

まあまあおすすめ度3位星3まあまあおすすめ

Balanx EMSスーツ

Balanx EMSスーツ

45,000円と安価なEMSスーツながら、販売はクラウドファンディングの為すでに売り切れ。クラウドファンディングの商品を買うのは品質的にちょっと勇気が必要。

あまりおすすめできない4位星2おすすめしない

japanese.alibaba.com

japanese.alibaba.com

中国最大の通販サイトアリババの日本向け通販サイト。中には1台1万円ほどで買えてしまうEMSスーツもありますが、下のBODYTECHと同様、中国メーカー品でも信頼できる人向け。

おすすめできない5位星1まったくおすすめできない

BODYTECH

BODYTECH

BODYTECHは中国広州のメーカーのサイト。日本語説明がひどすぎて、このサイトから購入できるのかどうかが正直よく分かりません。機能云々の前に、このサイトから購入する猛者はいる?中国企業が販売している物に不安がなければ。

「VisionBody パワースーツ」や「Evolv(エヴォルヴ)」といったEMSスーツトレーニングのウェブサイトはありますが、これらはトレーニングジムのサイトなので、家庭用のスーツの販売はありません。

探してみると「SIXPAD」のトレーニングスーツという物が販売されていますが、EMSスーツではなく、着圧スーツなのでお間違いのないよう。

SIXPADトレーニングスーツ

↑トレーニングスーツ ロングスリーブトップ 価格20,900円 (税込)

着圧スーツの効果は正直よくわかりませんが、着圧シャツには筋トレ効果はないって消費者庁が9社に対し再発防止命令を出してましたよね。

クリックして確認⇒日本経済新聞の記事(新しいタブで開きます)

EMSスーツActive(アクティブ)とSIXPADを徹底比較してみた

SIXPADの着圧スーツで思い出したので、Active(アクティブ)と同じ機能をSIXPADで使おうとすると、いくらかかるのか?ということを試算しました。 

まずActive(アクティブ)には「腹筋、胸、背中、両腕、両太もも、お尻」の6グループ18か所にEMSパッドがあります。

ActiveのEMSパッドの数

SIXPADのEMSパッドのラインナップでは背中を鍛えるEMSパッドは無く、5グループだけ。EMSパッドは22か所に対応しています。

SIXPADのラインナップ

この5グループのSIXPADを全て購入すると、以下の表になります。

SIXPADをActive(アクティブ)に揃えて購入した場合
腹筋シックスパッド アブズベルト
S/M/Lサイズ
43,780円
シックスパッド チェストフィット29,480円
シックスパッド アームベルト×2台50,160円
太ももシックスパッド レッグベルト×2台60,500円
シックスパッド ボトムベルト42,680円
背中ラインナップ無し
合計 226,600円

※全て「SIXPAD」公式サイト価格(税込)

Active(アクティブ)と比べ背中のEMSパッドが足りないのに本体購入価格が226,600円(税込)かかります。

Active(アクティブ)は通常価格217,800円(税込)です。

さらに忘れちゃならないのがジェルシートの交換。

Active(アクティブ)は汗で通電するのでジェルシートは不要なんだよね。

SIXPADは純正のジェルシート交換が必要です。

SIXPADジェルシート価格
部位月当たり
腹筋約4,180円
両腕約5,700円
両太もも約5,700円
約2,300円
ヒップ約5,100円
合計約22,980円/月

 

各グループで1か月に1回ジェルシート交換をしたとして、5グループのEMSパッドでかかるジェルシート代はひと月で22,980円。年間にすると、275,760円もかかってしまうんですね。

SIXPADを出来るだけたくさん揃えてEMSスーツのように使おうと思ったけどやめた。

だってジェルシート代だけでActive(アクティブ)が1つ買えちゃうじゃないか。

 

Active(アクティブ)とSIXPADの価格比較(初年度)
 本体価格ジェルシート代(年間)合計
SIXPAD226,600円(税込)275,760円(税込)502,360円(税込)
Active217,800円(税込)不要217,800円(税込)

Active(アクティブ)は一度買えば217,800円で済むけど、SIXPADは毎年275,760円も払い続けないといけないのね。

ちなみにSIXPAD純正ではないジェルパッドを安い値段で勝手に売っている業者もいますが、純正のジェルシートを使用しないで壊れた場合、保証の対象外となるので要注意です。

安物ジェルパッドは品質的にも評価はあまり高くはありません。

SIXPADのジェルシートの販売ページに以下の表記がありました。

ATTENTION

ジェルシートは必ず純正品を使用してください。純正品以外を一度でも使用した場合は、保証の対象外とさせていただきます。純正品以外を使用して発生したトラブルについては一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

ただでさえ高いジェルシートを絶対に使わないといけないのなら、やっぱりお金がかかるから購入するのはやめようと思う。

ちなみにSIXPADをもしも5台使う場合、充電環境は以下のようになります。

SIXPADの充電環境

「Active(アクティブ)」はコントロールボックスに一つUSB-Cコネクタを差し込むだけなのでかなり楽です。

Activeのコントロールボックスへの充電は楽

試算してみて気づいたのは、SIXPADをEMSスーツに揃えて買うなら、Active(アクティブ)だけでなく、44万円もする「Easy Motion Skin」も視野に入るじゃん!ということです。

クリックしてEMSスーツActiveが確認できます

EMSトレーニングジムの料金は?

EMSトレーニングジムの料金

EMSスーツトレーニングがジムでできる!とテレビでは盛んにレポートされているのを観ます。

ミスタージャイアンツのせがれやアイドル達がEMSスーツトレーニングをしているのをTVで観たことがある人もいるのではないでしょうか?

色々なEMSトレーニングジムの料金を説明するつもりでしたが、探してみるとほとんどが東京にあるジムばかりでいやになっちゃう。

東京がそんなに偉いのかよ!まあ首都ですからね。

一応サササッと紹介します。

 ↓SIXPADのトレーニングジム

「SIXPAD STATION」月会費(施設利用料含む)
プラン代官山六本木・赤坂
月12回70,400円(税込)68,200円(税込)
月8回57,200円(税込)55,000円(税込)
月4回35,200円(税込)33,000円(税込)

※このほかに入会金33,000円(税込) がかかります。

月4回とかって筋トレする意味があるのかしら?週1回のトレーニングなんて、せっかく鍛えた筋肉も元に戻っちゃうからあまり意味ないですよね?

1番安い月4回33,000円のプランでも、年間にすると396,000円も掛かっちゃうんならEMSスーツなんて余裕で買えちゃいますね。

↓「Evolv」(新宿、荻窪、成城学園、五反田店)はドイツVisionbody社 のスーツを使ったトレーニングができます。

「Evolv」料金表
月4回プラン
21,780円(税込)
月10回プラン
27,280円(税込)
マンスリーフリープラン
36,080円(税込)

別途入会金30,000円が必要。

う~んここも月4回という効果が果たしてあるのかないのかわからないプランがあるけど、それでも年間で考えると261,360円もかかるんだね。

↓「JOYFIT+ 」(麻布十番、用賀)は上で紹介した44万円する「Easy Motion Skin」を使ったトレーニングができます。

以前は代官山にも店舗がありましたが、潰れちゃった?

あと、現在料金に関しては全く情報がありません。よくあるボッタクリエステと同じと思われても仕方ないのでは?

下記料金表は1年前に調べた内容なので税別表記になっています。

「JOYFIT+ 」料金
会員種別入会金登録事務手数料月会費
月4回レッスン会員10,000(税別)5,000(税別)18,000(税別)
月8回レッスン会員10,000(税別)5,000(税別)28,000(税別)
フリーレッスン会員10,000(税別)5,000(税別)36,000(税別)

 

利用料金に関して全く説明がない公式サイトってどうなのかしら?

言っちゃ悪いけど、あくどいエステと同じやり方よね。

月4回だけでも年間で216,000円くらいかかるのは分かったけど、入会するのはちょっと気が引けるわね。

だいたいのジムがざっくり計算すると、1回あたり5千円くらいかかるのが相場です。

週1回のトレーニングでも年間50週として、250,000円

というか、週1回しかトレーニングしないのであれば、折角鍛えた筋肉も元に戻ってしまい、何のために通っているのかわからなくなります。

最低でも週2回はトレーニングした方が良いでしょう。

しっかり週2回トレーニングしようと思うと年間500,000円かかりますね。

EMSトレーニングジムなんて、結局お金持ちの道楽なのね。

クリックしてEMSスーツActiveを確認する

EMSスーツ「Active(アクティブ)」購入のメリット・デメリット

EMSスーツ「Active」購入のメリット・デメリット

価格的にコスパが良いActive(アクティブ)を購入したと仮定してEMSスーツ購入のメリットとデメリットをまとめてみました。

EMSスーツ購入のデメリット(Active(アクティブ)購入を仮定した場合)

  • 初期費用が20万前後かかる
  • 自分で充電をしたり、スーツを洗濯するなどのメンテナンスが必要
  • スポーツジムに通うといったステータスを感じなくなる
  • 怠けて使わなくなる可能性がある
  • 運動方法や食事療法など、ジムトレーナーからのアドバイスが受けられなくなる

EMSスーツ購入のメリット(Active(アクティブ)購入を仮定した場合)

  • コロナ禍でも家庭内ならマスクをする必要がない。
  • ジェルパッド不要なので、一旦購入してしまえば余計な出費が不要(壊れなければ何年も使える)
  • 腹筋だけでなく、全身6グループものEMSトレーニングができる
  • ジムの料金と比べると圧倒的に安価。(1万円/回のジムなら20回通うのに相当)
  • ジムに通う交通費、身支度や往復の時間の無駄が省ける
  • 周囲の目を気にせずトレーニングができる(汗だくの顔、化粧崩れや頭のハゲなど)
  • 洗濯可能なのでいつも清潔を保てる
  • 近隣にEMSジムが無くても自宅でEMSトレーニング 可能
  • 毎日好きな時間に好きなだけEMSトレーニング ができる
  • バッテリー内蔵のコントロールボックスなので好きな場所でトレーニング可能(外でウォーキングとか)
  • コントロールボックスに充電するだけなのでわずらわしさがない
  • なんといっても自宅は楽
  • 壊れない限り永遠にEMSトレーニングができる

スポーツジムはマスク着用が義務付けられていますが、自宅でマスク無しでトレーニングできるのはかなり強みですね。

EMSスーツ購入を考えた場合、初期費用は確かに高いですが、ジムに通ったり、ジェルパッドを交換することを、年間で考えた場合は結果的に安価であることはここまで読めば分かったと思います。

自分で充電をしたり、スーツの洗濯が必要ですが、メリットにもあるように常に清潔を保つことができるということです。

EMSスーツActive(アクティブ)に関して詳しく知りたいなら、

クリックしてEMSスーツActiveを確認する

そもそもEMSマシンって効果はあるの?

EMSマシンの効果

ここまで読んで「EMSマシンって効果はあるの?」なんていまさら感があるかもしれませんが、結構重要な話をするのでまあ聞いてください。

ネット通販サイトで「EMS」で検索すると上の画像のように数多くのEMSマシンが販売されています。

「SIXPAD」の登場でEMSトレーニングは一気に市民権を得ましたが、実はEMSトレーニングの歴史は古く、1761年には電流が筋肉を活性化できるという最初の科学的証拠が提供されています。

50年近くも前の1972年のミュヘンオリンピックではすでに旧ソ連の選手がEMSトレーニングを行っていたという情報がありますし、1973年に亡くなったジークンドーの創始者でアクションスターのブルース・リーも電気を使った筋肉増強をしていたのは有名な話。

EMSマシンのトレーニングをするブルース・リー

映画『ドラゴン/ブルース・リー物語』の中での描写

映画『ドラゴン/ブルース・リー物語』の中で「これすごいんだぜ、電気刺激で筋肉を鍛えることができるんだ」というセリフがあり、ブルース・リーはEMSトレーニングで筋肉増強を図っていたことが紹介されています。

2010年の世界会議によると、「神経筋電気刺激(NMES)による筋力トレーニングは、神経および筋肉の適応を促進します。」と研究結果が発表されています。

国内の研究においても第52回日本理学療法学術大会では「骨格筋電気刺激(EMS)が十分に筋力トレーニングとしての効果が得られることが示唆された」と発表されています。

このようにEMS(骨格筋電気刺激)は、筋肉のトレーニング効果があるということが科学的に発表されているわけですが、巷の噂だと、

「EMSは効果がない」

といった話もちらほら耳にします。

Yahoo知恵袋の質問で

「EMSは効果がありますか?」

に対し、回答する人たちは、

「EMSなんて効果ないよ」「やめた方がよい」

という意見も多数。

理学療法の研究などから、EMSは筋肉に対して効果があるという発表がされているのに、なぜ効果がないといった意見が多いのか?

様々な意見を集約しているうちにその答えが見えてきました。

EMSで脂肪を落として部分痩せしたい?それとも筋肉を鍛えたい?

EMSは筋トレ効果はあるが、脂肪を減らす効果はない

今これを読んでいるあなたはどちらのタイプですか?

◆EMSマシンを使ってお腹周りや二の腕などの脂肪を簡単に落としたい(いわゆる部分痩せをしたい)

◆EMSマシンを使って筋肉を鍛えてみたい

恐らくEMSマシンをこれから使ってみようと思っている人はこの2つのタイプに分かれるのではないかと思います。

「お腹周りや二の腕などの脂肪を簡単に落としたい(いわゆる部分痩せをしたい)」に関して説明します。

EMSは筋トレ効果はあるが、脂肪を減らす効果はない

TVの通販番組などで頻繁に紹介されているのが画像のような商品。

あやしいEMSマシン
  • 「お風呂で簡単毎日10分気になる部分に当てるだけ」
  • 「テレビを観ながら気になる部分もスッキリ」

こういう物を買おうかどうしようか迷っていませんか?

あるいはSIXPADをはじめとする、腹筋用のEMS機器など。

悪いことは言いません。とりあえず思いとどまってください。

お腹周りや二の腕などの脂肪を簡単に落としたいというあなたに覚えてもらいたいのは、

「EMS(骨格筋電気刺激)は骨格筋には効果があるが、脂肪には全く効果がない

ということと、

人間は部分痩せなど物理的に無理

ということです。(部分痩せ 無理←グーグルの検索結果がでます)

上で紹介した「お風呂で10分EMS」の商品などは、いかにも脂肪が減らせるかのような言葉巧みな紹介で販売されています。

これっていわゆる「ダイエット・エステ業界の陰謀」です。

  • 「これを使えばキャビテーション効果でスッキリしますよ」
  • 「お腹周りや二の腕などの気になる部分がスッキリしますよ」
  • 「気になるセルライトもスッキリ」

といったような商品説明を見たことがありませんか?

まずセルライトという言葉は医学用語にありません。

ダイエット・エステ業界が商品・サービスを売るために作り出した「まやかし」です。

脂肪が老廃物を巻き込んだ固まりになっているというのも医学的根拠が無いのです。

セルライトの嘘

「え~EMSマシンでセルライトの除去はできないの~?」

と思っている人は、まず「セルライト 嘘」←グーグル検索結果を見てもらえばわかります。

ついでにこちらも参照してください⇒「キャビテーション 嘘

EMSとは「ElectricMuscleStimulation」の略で、訳すと「骨格筋電気刺激」のことです。

筋肉へは通電しますが、逆に脂肪は通電しにくいのです。

EMSマシンでセルライトやキャビテーションといった言葉が出てくるダイエット機器は即座に却下した方がよいでしょう。

EMSマシンでセルライトがとれるとか、キャビテーションができるといっているメーカーは大体絞られますが、そういう怪しい商品ばかり売っていますよね。

もう一回さっきの商品説明を見てみましょう。

  • 「これを使えばキャビテーション効果でスッキリしますよ」
  • 「お腹周りや二の腕などの気になる部分がスッキリしますよ」
  • 「気になるセルライトもスッキリ

よく見ると、「スッキリ」と言っているだけで、何がスッキリするのかは言ってないじゃない!

まるで脂肪が取れるかのような表現でだましてるんですね。

まあそれで訴えたところで、「スッキリするという表現であり、脂肪が取れるとはどこにも書いていません。それは購入者の勝手な解釈です」と逃げるんでしょうけど。

薬機法や景品表示法などで「脂肪が取れる」という表現がそもそも使えないのかもしれませんが、「部分痩せが物理的に不可能」であることや、「セルライト、キャビテーション」というダイエット・エステ業界のまやかし、「スッキリする」という何がスッキリするのかよく分からない表現など、総合的にはんだんすると、そういったEMS機器では部分痩せなど不可能であることが分かります。

だからYahoo!知恵袋なんかを見てても「EMSなんて効果ないよ」なんて回答が多いのね。

もし仮にキャビテーションでセルライトが溶けるなら、あなたの体の細胞も破壊されてズタズタになるはずです。脂肪だけ溶かすなんてことできるわけないじゃないですか。

何度も言いますが、EMS(骨格筋電気刺激)は筋肉には効果があっても、脂肪には全く作用しないのですよ。

なので、「EMSでダイエットしたい」とか、「気になる部分の脂肪を落としたい」と思っているようなら、EMSにはそのような効果は無いと思ってもらえば良いと思います。

では巷にあふれているEMSパッドは筋トレ効果があるのか?ということに迫ってみます。

EMSマシンを使って筋肉を鍛えてみたい

ボディーシェイパーEMSマシンを使って筋肉を鍛えてみたい

EMSパッドと言えば「SIXPAD」が有名ですが、実はパーソナルトレーニングで有名な「RIZAP」も【3D Shaper】というEMSパッドを販売しています。

クリスティアーノ・ロナウドの「SIXPAD」か、結果にコミットしてくれる「RIZAP」が監修した【3D Shaper】が良いか?どっちが筋トレ効果があるの?その答えは?

「どちらも筋トレ効果は無くはないが、買うべきでない」

というのが当サイトの見解。

まさかEMSパッドトレーニングをしたからといって、クリスティアーノ・ロナウドのようなムキムキボディーに自分もなれると思っていませんよね?

EMSマシンを使って筋肉を鍛えてみたい

ロナウドは自身でも元々EMSトレーニングを取り入れていたので、「SIXPAD」の広告塔になる契約には乗り気だったとか。

現在は「SIXPAD」の商品開発にも協力されているようです。

上で紹介したようにEMS(骨格筋電気刺激)は筋肉には効果があるので、「SIXPAD」にせよ、【3D Shaper】にせよ筋肉を発達させることはできます。

どうせなら腹筋だけでなく、腕や太ももも鍛えられるEMSパッドもあった方がイイ。 

が、「SIXPAD」や【3D Shaper】はおススメできない。

ロナウドまでは無理だとしても、効果があるなら是非試してみたいという人は次の項目をご覧あれ。

部分痩せは出来ないが部分的に鍛えることは可能でも、、、、

筋トレ女子

部分痩せというのは物理的に不可能という説明はしました。

ですが、単純に筋肉を鍛えるということであれば第52回日本理学療法学術大会でも発表されていたように部分的に筋肉を鍛えることは可能です。

お腹だけ、二の腕だけ痩せたいという願望を叶えることは出来ませんが、部分的に筋肉を鍛えることでちょっとは引き締めることは出来るでしょう。

しかし体から脂肪を減らすという目的であれば体全体で考えなくてななりません。

「いや、自分は腹筋だけ鍛えればいい」

というのであれば「SIXPAD」のような腹筋EMSパッドでも良いでしょう。

ただ何度も言うように腹筋だけ鍛えて腹筋周りの脂肪を落としたいと思っているなら間違いです。

いくら腹筋EMSを使って腹筋だけを鍛えたところでお腹周りの脂肪が落ちない説明は不要ですね。

腹筋だけのEMSパッドって結局ジェルシート交換が必要な商品が多いですけどね。

例えばSIXPADの場合、ジェルシート代は4,180円/月なので年間で50,160円掛かります。

EMSスーツActiveのコスパの良さに気づいてしまった

EMSスーツActive(アクティブ)購入のおすすめ。EMS家庭用スーツの効果、価格比較、メリット・デメリット 【まとめ】

EMSおすすめ

おわかりいただけただろうか。

冒頭でActive(アクティブ)が一番おすすめという理由が。

それでもコロナ禍でマスクをしながらトレーニングジムに通うのも良いでしょう。

腹筋だけ鍛えたいから腹筋用EMSを購入しても良いでしょう。

でも全身を鍛えることができて、ジェルシート交換の必要もない全身EMSスーツがもっともコスパがいいということは分かったと思います。

部分痩せは不可能ですが、全身の筋肉を鍛えることで体全体の脂肪を減らすことは可能なのです。

こういうヨガや筋トレの情報はYouTubeを探すと無料でいっぱい出てきます。ENSスーツを着てヨガ

筋トレ

ランキングマシンがあるご家庭はEMSスーツを着たまま走れば、筋トレ効果は倍増するでしょう。

ランキングマシン

Activeは18か所のEMSパッド

EMSスーツActive(アクティブ)は合計18か所ものEMSパッドがあり、全身を鍛えることができます。

Activeのコントローラー

操作はコントロールボックス1つで行うので超簡単です。

公式サイトの方がもっと詳しく分かりますよ。

あ、言い忘れましたけど、月々9,075円(税込)の分割で購入することもできます。

数々の特典付きで購入するなら、Active(アクティブ)公式サイトを確認してください。

クリックしてEMSスーツActiveを確認する

Active公式サイトを確認する

タイトルとURLをコピーしました